品川区 新馬場 青物横丁

日本カフェ「茶箱」青物横丁の専門店で過ごす素敵な時間

青物横丁にある日本茶専門店「茶箱(ちゃばこ)」さんに行ってきました。

旧東海道沿い、青物横丁と新馬場の中間にあるお店です。

近くには食べ歩き夫婦が大ファンの洋菓子店、パティスリーエスリエールさんがあります。

Pâtisserie sLierさんの記事はこちら

 

 

看板

店構えは古民家リノベーション風で、オシャレな雰囲気をバシバシ感じます。

一般人が入店しちゃうと雰囲気壊しちゃうかな~なんて一瞬思ったりしつつ、勇気を出していざ入店!

一輪挿しにお花、さりげない華やかさ。

別アングル

お茶と和菓子のメニュー

種類豊富でワクワクします。

この日は日差しが強かったこともあり、食べ歩き嫁は冷茶をオーダー、食べ歩き夫はほうじ茶に決めました。

和菓子は、レモン大福、栗とラム酒の浮島をチョイスしました。

和菓子のラインナップが珍しくて、どれも興味ありあり。

和菓子のショーケース。

一つに絞るのが難しい魅力的なショーケース。

 

カウンターの様子。

この日はお一人で2階席までカバーされていました。

食べ歩き嫁のオーダー、冷茶とレモン大福

外の強い日差しで火照った体が、一気にクールダウンします。

アイスでもお茶の香りが豊かに感じられんす。

レモン大福

レモン餡、程よい酸味でお茶に合う!

モッチリした皮が美味しい。

食べ歩き夫のオーダー、ほうじ茶、栗とラム酒の浮島

ラム酒の風味がほうじ茶の香ばしさを引き立てます。

比較的、お酒度高めな気がしました。

洋酒入りスイーツ大好きな私たちには大ヒットです。

栗もしっかりはいってます。

大事に少しずつ食べました。

日常から離れたゆったりした気分を味わえる日本茶専門店「茶箱」さん、是非また来たいです。

時期を変えていろんなお茶菓子食べてみたい!

茶箱さんのFacebookページはこちら

また来ます!

ごちそうさまでした!


東京食べ歩きランキング
  • この記事を書いた人

食べ歩き夫婦

東京で食べ歩きするのが趣味の子供なし30代夫婦。 ジャンル問わずお酒好きで、酒屋巡り後の家飲みも好き。 拠点は品川エリア、大井町、青物横丁、新馬場など。 そのほかのエリアも積極的に食べ歩きしてます。

-品川区, 新馬場, 青物横丁
-, , , ,

© 2021 品川エリアを食べ歩きする夫婦のブログ Powered by AFFINGER5