千代田区 御茶ノ水・神田・小川町・淡路町 東京23区

忘れられなくてすぐに再訪「イルプルチーノ」の小さなイタリアンランチ

前回食べたパスタランチが忘れられなくて

前回訪問時の記事はこちら

御茶ノ水駅と小川町駅の間、全電通労働会館の1階にひっそりと佇む小さくて可愛らしいイタリアンレストラン、「イル プルチーノ(IL PULCINO)」さんへ再訪しました。ランチはパスタランチ1種類のみという潔さ、1000円ぴったりの高クオリティなパスタに衝撃をうけ、間を開けずまた来ちゃいました。

ランチは週替わりで1種類のみ、内容は看板をチェック

看板のボロネーゼの文字にめちゃくちゃ興奮。ボロネーゼ大好き!!

前菜も素敵。昼からテリーヌ食べられて1000円とは。

ルンルンで入店。

前回と同じくカウンター席に案内されました。

この日は常に7割くらい席が埋まっている状態でした。ちなみに、ランチの予約は受け付けてないそうです。

イルプルチーノの小前菜

上から時計回りに、お肉のテリーヌ、赤大根のマリネ、インサラータルッサ(ポテトサラダ)

どれをとっても味が複雑で、本当にレベル高くて美味しい。

手がかかっている味は1000円ランチで出てくるクオリティじゃないんだなぁ。

前菜は席についてから3分くらいで出していただけます。

ボロネーゼパスタ

ボリュームたっぷり、お肉もたっぷりなボロネーゼ

スパゲティに濃厚なソースがしっかり絡んでいて、ウマーイ!

パスタは太めで、濃厚ソースとの相性抜群です。

ボロネーゼソースは、クミンが効いていて、どこかエキゾチックなスパイシーさが癖になる。

スパイスの使い方が独特で、自分では絶対作れない上質な味。

ここのランチを食べている間は、少し日常と切り離した時間が過ごせてリフレッシュできます。

常連さんが多いお店ですが、私も常連になると思います。

明日からの週のランチパスタが気になる只今日曜の夜。

イルプルチーノさんの食べログページはこちら

また来ます!ごちそうさまでした!


東京食べ歩きランキング
  • この記事を書いた人

食べ歩き夫婦

東京で食べ歩きするのが趣味の子供なし30代夫婦。 ジャンル問わずお酒好きで、酒屋巡り後の家飲みも好き。 拠点は品川エリア、大井町、青物横丁、新馬場など。 そのほかのエリアも積極的に食べ歩きしてます。

-千代田区, 御茶ノ水・神田・小川町・淡路町, 東京23区
-, , ,

© 2021 品川エリアを食べ歩きする夫婦のブログ Powered by AFFINGER5