品川区 大井町

大井町「かき殻荘」四の五の言わずとにかく牡蠣ずくし!

ずっと気になっていたカキ料理店

大井町の「かき殻荘」に行ってきました!

このお店、存在はずーーーっと気になっていたんです。狭い店内にいつも人がたくさん。

でもこう、気合いれて「いざ牡蠣を食うぞ!」となるタイミングがなく、なんとな~く気になる存在のままで2年くらい経過していました。

それが、ここへきて突然、土曜日の昼に「カキを食うぞ!!!!」と思い立ち、お邪魔することに。

結果、もっと早く来てればよかった・・・!という美味しさでした!

お店の外観、大井町駅から徒歩2分

大井町駅から徒歩すぐ、ゼームス坂通りにあるお店です。

以前訪問したビストロモザールさんの近くにあります。

ビストロモザールさんの記事はこちら

「かき」の丸い看板がカワイイ。

軒先の電灯が明るいので、昼間でも営業してる感が目立ちます。

建物はレトロで、店内は暗いです。あれ?やってる???と店内を覗き込むと、「いらっしゃいませ!」とお兄さん。

先客1組の状態で入店しました。

店内の様子

1階かなり狭いです。鉄板は4つ配置されているので、最大4客分だと思われます。

牡蠣→海のイメージなのか、なんとな~く船っぽさを感じる内装です。

ごちゃごちゃ感が楽しい店内。

黒板にある蒸し牡蠣が看板メニューみたいです、美味しい牡蠣でてきそう。

背後はすだれにメニューが吊り下げられていました。

ここは海の家イメージですね。

かき殻荘のメニュー

意外とメニュー豊富!

しかし比較的保守的な食べ歩き夫婦、定番の蒸し牡蠣、生カキ、カキフライ等をオーダーすることに。

やっぱり初めてのお店では定番モノでしょ。

箸休めに枝豆も注文。

ドリンクはとりあえず生。

ドリンクはプラカップで提供される

ドリンクはジョッキやグラスではなく、プラカップで提供されます。

海の家っぽいお店のテイストと合っていて全然気になりません。生ビールはハイネケンです。

ドリンクは同じカップに注いでもらうと20円引きになるそう。

同じグラスでのオーダー含みでの価格かな。

お通し&枝豆

お通しは牡蠣ペーストが塗ってあるフランスパン。これがやたら旨い!

お通しの掴みが良いので、いっぱい注文したくなってしまう・・・

枝豆

浅漬けになっているらしい。茗荷と一緒に出てきました。

甘酸っぱい漬け汁が付いていて美味しい!初めての味です。

生牡蠣

プルップルの生ガキ

これは本日の生牡蠣3種盛り。

レモンを絞ってツルっと頂きます!

美味しくて無駄に別アングルで撮影

ちゃんと種類ごとに味が違って驚いた。牡蠣、奥深い。

そして何故ドリンクを白ワインにしておかなかったのかと後悔・・・

もやしナムラー

壁貼りのメニューにあった「もやしナムラー」

もやしナムルにガーリック入り食べるラー油っぽいものがかかった一品。

これがとっても美味しい!シンプルな味ながら癖になって箸がとまらなくなるやつ。

カキフライ

牡蠣の貝殻にマヨネーズが入っています。

衣サクサクで美味しいぞ。

マヨネーズをたっぷりつけて頂きます!

牡蠣の旨味が揚げ油に包まれてホクホク美味しいわ~

看板メニュー!蒸し牡蠣1Kg

蒸し牡蠣1kg、約2人前。8~10個で、今回は10個でした。

鉄板に牡蠣が並べられ、火がつけられました。

焼き加減から殻むきまで店員さんにお任せでOKなので、ラクラクです。

蓋が閉められました。

蒸されている・・・

蒸し上がり!すこ~し貝殻が開いてます。

時間になると店員さんが牡蠣の殻を外しに来てくれます。

手際よく殻が剥かれ、食べごろプリプリの牡蠣が一気に目の前に現れます。

プリップリや!おいしそう!

たれ3種類と塩が用意されています。

食べ歩き嫁はレモン、食べ歩き夫はポン酢または酒醤油派。

殻が熱いため、店員さんより軍手が支給されます。確かに素手だと持てないくらい熱い!軍手してても熱い!

ポン酢を垂らして、殻に口を近づけて汁ごと食べると、ふかふかの食感と牡蠣の旨味が口いっぱいに広がります!

これ、ふたりで倍は食べられます。

まとめ

牡蠣ばっかりで飽きるかな~と思いきや、美味しすぎてむしろ足りないくらいだった!

お店のつくりはチープですが、牡蠣の質はとっても良かったです。

昼間から贅沢した気分で楽しかった~!また来ます!

かき殻荘さんの食べログページはこちら

ごちそうさまでした!


東京食べ歩きランキング
  • この記事を書いた人

食べ歩き夫婦

東京で食べ歩きするのが趣味の子供なし30代夫婦。 ジャンル問わずお酒好きで、酒屋巡り後の家飲みも好き。 拠点は品川エリア、大井町、青物横丁、新馬場など。 そのほかのエリアも積極的に食べ歩きしてます。

-品川区, 大井町
-, ,

© 2021 品川エリアを食べ歩きする夫婦のブログ Powered by AFFINGER5